Workshop E


DEI (Diversity, Equity & Inclusion)マインドを涵養する国際教育実践: 異文化感受性発達理論から考える

Date/Time: 8月8日 (木) Thu, Aug 8 (09:00-12:00)
実施方法 Method of Presentation: 対面 / Face to face
Language: 日本語 Japanese
Pre-assignment: 8月7日に行われる基調講演の内容と関連しますので、基調講演にもご参加ください。
備考/Remarks: なし / None


Abstract 概要

本セッションでは、国際教育の一つの目標をDEI(Diversity, Equity & Inclusion)マインドの涵養とおき、さまざまなアクティビティを通してその実践可能性を追究します。DEI マインドの涵養を「社会を構成する人々の多様性を認識し、他者との対話と協働を通じて、あらゆる立場にある人の人権が守られる公正な社会の構築を追究する人を育てる教育」と定義し、「自分と異なる他者」との対話と協働を通して社会の変容を牽引できる人をいかに育てることができるのか、参加者間での対話を通して考えを深め、気づきや知見を自分の実践現場に持ち帰ることを目指します。
具体的には、関連概念(DEIや異文化感受性発達等)について整理し、理解を深めた上で、各参加者の置かれている状況や課題をDEIの概念枠組みを使って検証した上で、そこから発生する教育・社会課題を出発点として、国際教育の具体的なプログラム化に取り組みます。グループワークを中心に参加者間での学び合いを重視しつつ、講義や質疑応答なども含めた参加型のワークショップとなります。基礎知識は必要ありませんが、本ワークショップのめざすところに共感される方に是非参加いただきたいと思います。



Speakers 発表者:

メーカー 亜希子 Akiko MAEKER
インターカルチュラリスト プリンシパル
Principal, Interculturalist, LLC
堀江 未来 Miki HORIE
立命館大学グローバル教養学部 教授
Professor, College of Global Liberal Arts, Ritsumeikan University