Workshop B

日本における外国教育資格認証と大学入学資格判定
Foreign Credential Evaluation and Admission Eligibility Verification in Japan

定員 Capacity: 30

Abstract 概要:
世界の高等教育では、留学生の受入れを始め、国際間での様々な形での教育交流が盛んになり、日本においても学部における英語コースの設置などで、海外から直接出願を受けるケースが増えている。また2017年12月には「高等教育の資格認証に関するアジア太平洋地域規約(東京規約)」が締結され、UNESCOや欧米におけるEnic-Naricとの連携により、国際的に学歴の相互認証、情報共有化が進展している。一方で、国を超えて国際的に提供される教育や教育資格が急速に拡大しており、教育の同等性の判定は複雑で難しいものとなっている。当ワークショップでは、実際の入学資格判定実務を行っている現場の経験を下に、大学における外国学歴評価の基本プロセスおよび実際の実例を通して、実践的な対応力を養うことを目的とする。

白石: 概要説明 20分
赤松: 大学における外国教育資格認証と大学入学資格判定の現状と展望 20分
星・福島: 外国学歴認証、大学入学資格判定ワークショップ 90分 
参加者には事前に例題を3問程度提示しますので、参加者は下調べをしてワークショップに参加していただきます。

Speakers 発表者:

白石 勝己 Katsumi Shiraishi
公益財団法人アジア学生文化協会 理事長
Director General, The Asian Students Cultural Association

赤松 茂利 Shigetoshi Akamatsu
早稲田大学国際部国際課
International Office, International Affairs Division, Waseda University

星 明廣 Akihiro Hoshi
公益財団法人アジア学生文化協会 国際教育支援事業部長
Chief, International Education Support Department, The Asian Students Cultural Association

福島 正浩 Masahiro Fukushima 
公益財団法人アジア学生文化協会 国際教育支援事業部
International Education Support Department, The Asian Students Cultural Association

Posted by A M Pratt