Session 5

国際フィールドワークの実践と地球志民育成
Fostering Global Citizenship – The Role of International Fieldwork

定員 Capacity: 定員なし No Limit

Abstract 概要:
国際フィールドワークは、語学学習を主目的とした研修とは異なり、現地社会について市民との対話や協働などを通じて、より良い未来を共創するための深い学びにつなげようとするものです。本セッションでは、東洋大学と一般社団法人グローバル教育推進プロジェクト(GiFT)が協働開催している短期海外研修「Diversity Voyage」を題材として、グローバル・シチズンシップ(地球志民)育成、SDGs目標の達成という観点から、国際フィールドワークの意義について意見交換していきます。「Diversity Voyage」では、この6年間で1000名を超える東洋大生、およそ700名の現地学生が参加し、フィリピン・マレーシア・ラオス・タイ・インドネシア・カンボジア・ブータンで活動する社会起業家や政府機関と共に、東洋大生と現地の若者たちが深い対話を通して協働学習しています。9日間のプログラムの他に事前・事後研修を行い、世界をよりよくする志(グローバル・シチズンシップ)について、学びを深めています。
本セッションでは、プログラム参加者たちが、プログラム中に感じた思いや気づきと共に、その後、どのような行動や未来へつなげていったかを語ります。参加者全体のアセスメント結果、参加者コミュニティ形成に関しても振り返りながら、グローバル・シチズンシップ育成のためのよりよい研修プログラムの在り方を議論していきます。

Speakers 発表者:

高橋 清隆 Kiyotaka Takahashi
東洋大学 国際部長
International Affairs Office, Toyo University - Director

鈴木 大樹 Taiju Suzuki
一般社団法人グローバル教育推進プロジェクト(GiFT)シニア・ダイバーシティ・ファシリテーター
Global Incubation x Fostering Talents (GiFT) - Senior Diversity Facilitator

辰野 まどか Madoka Tatsuno 
一般社団法人グローバル教育推進プロジェクト(GiFT) 代表理事
Global Incubation x Fostering Talents (GiFT)- CEO

Posted by A M Pratt