Session 11

Closing in on the Possibilities of Collaboration with "Japan Alumni" in the World
世界中の帰国留学生との連携がもたらす可能性に迫る

定員 Capacity: 定員なし No Limit

Abstract 概要:
JASSOの発表より、2020年5月時点で外国人留学生数は30万人を超え、今後も外国人留学生の割合が増えていくことが予想されます。新型コロナウィルス感染症の影響で今年中の外国人留学生数の増加は難しい状況に陥っています。しかし、アジアを中心とした世界各国では、日本留学を志し、毎日勉強に励んでいる学生も山ほど存在しています。
現在さまざまなオンラインセミナーやサミットで「アフターコロナ施策」という言葉をよく耳にするようになりましたが、まさに外国人留学生のリクルーティングも今までとは異なった方法でアプローチをしていかなければならないのではないかと感じています。
いかに日本の現状をリアルタイムに伝えていくことができるのか、さらに信憑性のある情報を発信していくことができるのか、これが大切になってきます。
本セッションでは、日本や世界の現状を踏まえて、今後の戦略的な外国人留学生リクルーティングについて出来る限り深掘りをして話していきます。

Speakers 発表者:

大村 貴康 Takayasu Omura
一般社団法人日本国際化推進協会・代表理事
Japan Association for Promotion of Internationalization (JAPI), Founder

田村 一也 Kazuya Tamura
一般社団法人日本国際化推進協会
Japan Association for Promotion of Internationalization (JAPI)

伊藤 健志 Kenji Ito
立命館アジア太平洋大学
Ritsumeikan Asia Pacific University

Posted by A M Pratt